元気な内にやっていこう!介護リフォームのススメ

>

介護リフォームの相場はどの程度?

リフォーム費用相場はどの程度?

トイレや廊下、寝室に脱衣所とリフォーム場所は数多くありますが、費用相場はどの程度でしょうか?施工によっても大きく異なりトイレの場合は2~50万円程度です。
補助便座や段差の解消は安価な施工になり、手すりの配置やウォシュレットトイレに交換、介護に適したドアに交換する場合は5~20万円程です。トイレを増設し水管工事が必要になる押入れトイレの設置は50万円とかなり幅が広いです。
玄関や手すりの費用相場は1~30万で、これもスロープや照明器具の交換から始まり、階段昇降機の取り付けなどがあります。
寝室や脱衣所に関しても費用相場は同じで、総リフォームする場合、状況やリフォームに対するこだわりにもよりますが最低でも200万円ほど必要になります。

自分で出来る介護用DIY

コストはかけたくないけれど、出来る限り介護リフォームを手厚くしたい場合DIYで介護リフォームを行う方法もあります。
コストを大幅にダウン出来るだけでは無く、要介護者と話し合いながら臨機応変な対応が出来るのも大きなメリットです。難易度が低く、コストもかからないのが手すりの設置です。電動ドライバーやドリル、のこぎりがあればすぐに出来ますし、手すりセットといって道具が一式揃っているキットもあります。
他にも吸着性の高いマットを使って滑りにくい床にしたり、電気のスイッチに蓄光シールを貼り付けたりするのは力の弱い女性にも手軽に出来るDIYです。アイディア一つで様々な介護リフォームが出来るのも、DIYの大きな強みです。


この記事をシェアする